読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱オタして服屋で10年働いてみた

服屋が恐い人。脱オタしたい人。トレンドが知りたい人。脱オタの女版です。コミュ障だった店員がコミュ障の乗り越え方も含めて、下手くそな絵で解説します。 っと思ったら妊娠して出産して育休中なので育児ブログも始めました。

服屋泣かせのニットちゃん【無敵の春ニット】

漫画 着まわし 脱オタする為のポイント

f:id:tenpadesu:20160403174816j:plain

 

昨年の冬もニット人気でした。

ニットを職場に着て行くときは、2ヶ月で捨てる覚悟!

 

ニットで毛玉が一番できやすいのは断然アクリルです。

ウールも毛玉ができやすいと言われてるんですが、毛玉が大きくなると自然と取れていく感じなので、アクリルよりは目立たないです。

綿は毛玉ができないので、綿が混ざってると毛玉が出来にくいです。

 

綿100%のロングカーデを持ってた時はすごく重宝しました。しかもベージュ。頑丈で、仕事に着て行っても全然平気で3年くらい使ってました。

編み目もちょうどよく、すごく気に入ってたんですよ。

深刻な汚れがついて、泣く泣く捨てたんですが、同じようなやつを未だに探してます。

 

春ニットは綿が混ざってるタイプが多く出回るので、綿が混ざったタイプを買いたいですね。

 

実は春のニットは素材的に、色とかに気を付ければオールシーズン着まわせます。内緒だよ。

編目は細かいハイゲージで、白・黒・薄いベージュなどなど、定番色を選ぶと、合わせ方次第で年中使いまわせるので、本当に便利です。

 

ただ、服と服が擦れる仕事をされてる方は絶対に綿を選ぶべきですね。

 

オールシーズン着れちゃうから節約できちゃうし、商品畳んでると毛玉が出来ちゃうし。色んな意味です。