読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱オタして服屋で10年働いてみた

服屋が恐い人。脱オタしたい人。トレンドが知りたい人。脱オタの女版です。コミュ障だった店員がコミュ障の乗り越え方も含めて、下手くそな絵で解説します。 っと思ったら妊娠して出産して育休中なので育児ブログも始めました。

おしゃれは愛情!【おしゃれはカレーライス!】

おしゃれって料理と一緒だと思うんですよね!

 

カレーライスに例えると、

「最近話題のココナッツオイルを隠し味に入れてみよう♪」

     ↓

「味がマイルドになった!」

 

おしゃれに例えると

「目の下に白アイシャドウをのせてみよう♪」

     ↓

「白目が綺麗にみえるようになった!」

 

どちらも隠し味要素の一例として書いてみたんですが、

どっちも試したことあるんですがお勧めですよ!w

 

ココナッツオイルの例は、瓶で買うと800円くらいして、私にはちょっと高い買い物でしたが、良い買い物でした!コーヒーにいれると、トロピカルな味になったり、色んなのに入れてます!

 

白いアイシャドウの例は、昔ざわちんが言ってたのを試してみた時、「ちょいっと」一回チップで軽くつけただけで、「今日のメイクなんか変えた?良いねー」と人に言われたんですよね。

「おーそんなに変わるものなのか」と思いました。

目の下に軽くつけるだけのやり方は誰でも似合うと思いますよ!

 

グラデーションのテクニックがとくにいらないのが魅力!

眉下に入れたり、目頭に「くの字型」に入れたり、付け方は色々あるみたいなので、どれが自分に合ってるか試してみるといいですね!

 

 

手を抜いた恰好は他人にすぐバレます。

 例えばこちらのバケットハット

f:id:tenpadesu:20160317183458j:plain

 最近かぶってる人をよく見かけるんですが、

髪がぼっさぼさなのが後ろから見えてる人も見ます!

帽子は隠す為のものじゃないよー!

手を抜いてる所って意外と他人は見てるんですよね~。

 

仕事と同じですよね…失敗は指摘されるけど、あえてやったことはあまり褒めてもらえない。だけど言われないだけで評価はされてるんですよ!

 

カレーライスに例えると、玉ねぎを飴色になるまで炒めなかった感じ?腕が疲れるもんねー電子レンジで温めてから炒めると楽ダヨ!

あ、もうカレーライスの話しはいい?あ、ハイ

 

帽子の例は完全に手を抜いてる例ですが。

他人の意見をとりいれるのも大事ですが、そのままやるだけ、はダメだと思うんですよね。要はイエスマン

 

言いたい事をまとめると、

ダメなところを自分で気付く努力や、楽しんでお洒落する気持ちは、愛情といえるんじゃないかと思います!