読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱オタして服屋で10年働いてみた

服屋が恐い人。脱オタしたい人。トレンドが知りたい人。脱オタの女版です。コミュ障だった店員がコミュ障の乗り越え方も含めて、下手くそな絵で解説します。 っと思ったら妊娠して出産して育休中なので育児ブログも始めました。

【誤解です!】「その服私も持ってるんですよ~」は競争意欲を誘ってる訳じゃないの!

「これは…これだけは…本心なんです…!!」

一昔前に柳原可奈子のショップ店員ネタが流行りましたよね!

「別にあんたが持ってる物が欲しいわけじゃない!」って言いたくなるぅ~とか、よくテレビでも言ってるんですけど、違うんですよ!

自分がモデル気取りをしてる訳でもなく、競争意欲や共同意識を刺激してる訳でもないんです!

そのつもりの店員さんも中にはいるかもしれませんが…

 

褒め言葉は全部嘘」と思われてるのが分かってるから、

「数ある商品の中から、お金を払って選んだからこそ、本当に素晴らしい商品だからお勧めだよ!」って言う意味を込めて使う言葉。

店員からしたら「褒め言葉じゃないよ!マジでいい商品なんだよ!これ!」って伝えたいから言うんですよね。

 

f:id:tenpadesu:20160313130154j:plain

関係ない話ですが、

年配の方はタートルネックのことを「とっくり」って言いますよね。

 

ハイネックは最近ボトルネックと言われるようになりましたし。

とろみのあるトレンチコートはテロンチと言われているそう…

 

それにしても…新しい言葉を覚えるのメンドクサイ!カタカナ嫌い!

 

独特の声だし「いらっしゃいませぇ~」の理由

コミュ障な私は、先輩スタッフに「声が暗いからもう少し高い声でね^^;」

とは言われましたが、基本的に高い声にするようにとは指導しません。

店の前に通るお客様に対して「いらっしゃいませぇ~」と言うので、一日に何百回と言う事になるので、かたくなに地声で言うと喉がぶっ壊れます

かたくなに「あの声はださないようにする!」と意気込む新人スタッフでも、出しやすい声に自然に変わっていくので、地声からは遠ざかるでしょうね!