読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱オタして服屋で10年働いてみた

服屋が恐い人。脱オタしたい人。トレンドが知りたい人。脱オタの女版です。コミュ障だった店員がコミュ障の乗り越え方も含めて、下手くそな絵で解説します。 っと思ったら妊娠して出産して育休中なので育児ブログも始めました。

服屋にくる中国人への接客で大変だったこと

最近とくに中国人旅行客が増えましたね。

私の住む街では、中国人留学生が滞在しにくるようなので、新人の頃から接客させていただいてました。

新人の頃よくあった様子

f:id:tenpadesu:20160312180002j:plain

 

まんず、一人じゃ無理でした!

 

試着室では、

  • ジュースを飲む
  • ペットボドルの中身の詰め替え
  • 買った物を広げて仕分け(生ものとか食品)

売り場では

  • ニット類をぐいぐい引っぱて「穴がアル、安くならないデスカ?」(その前に器物破損でございますお客様)

 

最近はマナーがどうとか騒がれていたので、だいぶ大変なめに合わなくなりました。

 

声が大きいのと、土足で試着室に入るのと、値切り交渉は、それは普通の事なのでしょうがないみたいですねー。